遊技機メーカーが相次ぎ旧規則機計画的撤去の決議遵守を呼びかけ

今年5月20日の規則一部改正を受け、パチンコ・パチスロ産業21世紀会が決議した旧規則機の計画的撤去遵守を呼びかけるメーカーが相次いでいる。

平和では8月26日、同社サイトにて、「弊社といたしましては、遊技業界が発展していくために、業界団体で自主的に申し合わせた『パチンコ・パチスロ産業21世紀会決議事項』の遵守(業界ルールの遵守)を推進していく方針でございます。仮に業界ルールを遵守されないお取引様には、弊社と致しましてお取引内容を検討させて頂く場合があります」と発表した。

また山佐では8月27日、ホール関係者に向け「弊社と致しましても、決議内容に全面的に賛同しており、旧規則機の計画的な撤去に向けて、業界ルールの徹底遵守を推進してまいります。仮に、決議内容および業界ルールを遵守されないお取引様がおられましたら、弊社としては、お取引内容の精査を行ったうえで、従来と異なるご対応をさせて頂く可能性がございます」と協力を訴えている。

さらにパイオニアでも8月28日、同社サイトのホール向けページの中で、計画的な旧規則機の撤去を推進する21世紀会決議の遵守を呼びかけた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

機構検査に備え「検定通知書」「認定通知書」の写しの常備を求める

2020/9/11

月間遊技通信最新号

遊技通信2020年10月号

主な記事:

緊急事態宣言解除後、回復傾向だった稼動も頭打ちか
第2波が直撃 厳しさ目立った盆商戦

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2020年9月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.