高尾がパチンコ美少女シリーズ最新作発表、高いRUSH性能有したライトミドル


高尾はこのほど、美少女シリーズ最新作となるパチンコ機の新台「P閃乱カグラ2 胸躍る199Ver.」を発表、テレビ会議アプリケーションであるZoomを用いた新機種説明会をオンラインで開催した。

同名タイトル第2弾となる新機種は、確変リミッター機だった前作からスペックを一新、RUSH継続率約82%を有するライトミドルの1種2種タイプとなっている。大当り確率は特図1が1/199.8、特図2が約1/9.1、時短は1回、10回、181回の3パターンで、それぞれに残保留4回が付随する。

通常時からの大当りでは、7揃い時のRUSH直行を除き、主に時短1回+残保留4回分継続するチャンスゾーンが発動。その間に大当りを引くことでRUSH突入となる流れで、突入率は約45%となる。

搭載されている遊タイムは、大当り間599回転消化で発動しRUSHと直結。時短181回+残保留4回継続するため、ほぼ次回の大当りが見込める仕様だ。大当り出玉は、350個、520個、910個、1,300個の4パターンとなっている。

キュートでセクシーな液晶描写だけでなく、新キャラクターが加わった総勢20人の中から推しキャラクターを自由に選択できるなど、様々な演出カスタマイズ要素が盛り込まれている点も魅力の一つだ。

ホール導入予定日は12月21日から。

©2018 Marvelous Inc./HONEY PARADE GAMES Inc. /シノビマスターパートナーズ
©2015 Marvelous/「閃乱カグラEV」パートナーズ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

【余暇進理事会における警察庁保安課課長補佐講話】

2020/11/11

月間遊技通信最新号

遊技通信2020年11月号

主な記事:

インターネット投票で伸張する公営競技のV字回復顕著に
新型コロナ禍が拍車を掛ける「パチンコひとり負け」の構図

仕様の周知や運用など様々な課題も浮き彫りに
遊タイム各仕様で出揃う 市場への普及急速拡大へ

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2020年10月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.