メイドインサービスが6号機対応をテーマにセミナー

メイドんセミナーメイドインサービスは9月25日、横浜市西区の会議室で同社の設定シミュレーションソフト「モードマスタープロ(MMP)」の商品説明会およびパチスロ運用セミナーを開催した。

このうち、旧規則機撤去後の対応や6号機運用などをテーマに登壇した同社の飯田信一氏は、近々の取り組みとして旧規則機撤去後の手当てについて言及。「売上、粗利低下の懸念はあるが、撤去後の受け皿となる機種は必要だ。必要なのは高コイン単価、高粗利の5号機の中古だが、今後需要が高まり、価格高騰は避けられないだろう」と述べ、個人的な見解としながら、推奨する中古5号機として、オリンピアの「パチスロ黒神」はじめ、複数のタイトルをピックアップした。

また商品説明会では、クラウドタイプの設定シミュレーションソフト「モードマスタープロ」の活用方法を営業本部の水谷圭介氏が紹介。目標値と予測値を確認しながら、1台1台設定を入力することで、細かく営業シミュレーションを行うことができる点など、パチスロ設定調整業務を効率化する導入メリットを解説した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

遊技通信ロゴ01

高射幸性機の自主規制問題で混乱 全日遊連が情報管理の徹底を要請

2019/10/11

月間遊技通信最新号

遊技通信2019年10月号

2019-10
主な記事:

入替対象は年末までにおよそ20万台、6号機市場移行への試金石に
確実視される売上の減少 旧規則パチスロ機の撤去本格化へ

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2019年9月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.