ヘソ賞球1個の新内規機種、三洋物産と豊丸産業が発表

三洋物産と豊丸産業が、ヘソ賞球1個の新内規機種を発表した。

三洋物産の新内規機種は、盆明けの8月18日よりホール導入される「CRギンギラパラダイス 強ミドル259バージョン」。大当り確率は約1/259。V確変を採用し、ST突入率56%、ST100回転での継続率は約75%となる。特図2での大当りは70%が出玉約1,850個の16R。「強ミドル」の機種名が示す通り、継続率75%のSTと16R比率70%による出玉感が最大の魅力だ。

豊丸産業も同じく8月18日より導入が開始される「CRAピカイチ@インターナショナル49VV新」が新内規対応機種。大当り確率は1/49.9の甘デジタイプで、突入率6%、継続率87%の「天国モード」を搭載。甘デジながらツボにはまれば大量出玉獲得を期待できるスペックとなっている。

両機種ともに確変あるいはモード中の出玉感を強調したスペックとなっているが、新内規の大きな目的はスタートを回せる環境作り。導入後にどの程度スタート回数で運用されていくのかが注目される。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

PX2018採用意欲11

11月の採用意欲、例年よりも低い水準で推移

2018/12/12

月間遊技通信最新号

遊技通信2018年12月号

2018-12
主な記事:

高射幸性機設置比率の自主規制の見直しはつかの間の猶予
業況の底打ち感は幻想か 大手と中小の格差拡大に拍車の懸念

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2018年11月25日

  • 遊技通信 Facebook公式サイト
  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.