中古機流通協議会が諸経費の改定

中古機流通協議会は5月20日の会合で、全商協と回胴遊商から中古機流通における諸経費の改定に関する通知があったとして、協議会の構成団体に連絡を行った。
 
パチンコ機の確認証紙代を現行の300円から500円に値上げするほか、新たに保全措置代1200円を設けた(いずれも税別)。改定時期は6月3日の地区遊商への書類受付申請分から。また、回胴式遊技機の確認証紙代も同額の値上げを行うが、保全措置代は1500円に設定した。こちらの改定時期は6月1日の販売商社への書類依頼分からとなる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

10月のホール企業採用熱、過去5年の同月比で一番高い数値に

2019/11/12

月間遊技通信最新号

遊技通信2019年11月号

主な記事:

厳しいタイミングで6号機の実力が試される展開に
秋枯れ時期と重なる注目機の導入 6号機への本格移行に試練

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2019年10月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.