ABCが2020年度の有休取得率と残業時間を公表

静岡県を中心に山梨、長野、愛知に35店舗を展開するABCが、2020年度におけるグループ従業員の平均残業時間と有給休暇取得率を公表した。それによると、管理職を除く正社員510名(2021年3月31日現在)の平均残業時間は1.5時間で、前年度に比べて1時間減少した。非正規社員を含む893名の全従業員(管理職を除く)は0.5時間減の0.9時間だった。
 
一方、年間の有給休暇は正社員が平均で3.6日減の11.8日、パートも1.7日減少の12.0日になった。全従業員では2.8日減の11.9日。有休取得率は、正社員が63.8%(前年度83.4%)、パートが75.2%(同90.5%)、全従業員平均は67.5%(同85.8%)といずれも減少した。取得率が減少した理由について同社では「コロナ禍により2020年4月11日から5月17日の店舗臨時休業期間と営業再開以降も7月まで一部従業員の一時帰休を実施したことによる実出勤可能日数の減少が要因」としている。
 
ABCでは「当社は生産性向上をテーマとした各種業務改善に取組み、残業時間の削減と有給休暇の取得促進を継続して推進し、健康経営の実践とワークライフバランスの実現を強め、従業員が安定して働ける環境作りに取り組んでおります」という。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

遊技場数の減少に拍車 警察庁保安課まとめ

2021/5/14

月間遊技通信最新号

遊技通信2021年6月号

主な記事:

新規則機への移行に向けた「最後の猶予措置」
旧規則機取扱いの21世紀会決議を改定 厳しい市場環境受け設置期限を延長

「遊技通信」1500号記念 通刊第15号(昭和27年2月25日号)再録

日本有数のビジネス街と観光地「新橋」「銀座・有楽町」「浅草」の変遷

遊技通信創刊70周年記念対談 ・
オーイズミ 大泉政治代表取締役会長

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2021年5月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.