中国遊商が新型コロナによる血液不足をうけ、献血活動を前倒しで実施

全商協所属の中国遊商は6月11日、広島市内の組合事務所を拠点として献血バスによる献血活動を実施し、29業者から64人の組合員、社員らが参加した。

同組合による献血活動は平成29年度から開始され、今年で4回目。例年秋に行われているが、今年度は新型コロナウイルスの影響で血液が不足していることを受け前倒しで実施した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

機構検査に備え「検定通知書」「認定通知書」の写しの常備を求める

2020/9/11

月間遊技通信最新号

遊技通信2020年10月号

主な記事:

緊急事態宣言解除後、回復傾向だった稼動も頭打ちか
第2波が直撃 厳しさ目立った盆商戦

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2020年9月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.