日工組、8月にオンライン版のパチフェスを28時間にわたり配信

日工組は8月13日から14日にかけて「みんなのパチンコフェスONLINE2021 28時間真夏のパチンコ頂上決戦」を開催すると発表した。イベントは2019年2月に秋葉原で行った「みんなのパチンコフェス」を継承したもので、今回は新規則機の魅力を幅広い層へ発信し、ホールへの来店を訴求することが目的となっている。
 
同フェスは新型コロナウイルス感染防止の観点からYouTubeとTwitterで実施。13日19時から14日23時までの28時間にわたって生配信される。フェスにはお笑い芸人やパチンコライター、パチンコ系YouTuberなど30名以上が出演。「パチンコ実践バトル」をはじめ「パチンコバラエティバトル」「エンタメステージ」「25時間チャレンジ企画」、さらに「視聴者参加型のプレゼント企画」など多彩な企画でイベントを盛り上げる。また、同フェスでは各メーカーから当日、初披露となる新機種も発表されるという。
 
7月15日、日工組事務局で行われた記者発表会で榎本善紀理事長は、「ゲーム性に富んだ新規則機が夏以降、各社から販売される見通しだ。旧規則機との入れ替えという後ろ向きの対応ではなく、ファンの方が喜んでもらえるような機械への入れ替えを促進し、新規則機の魅力を広く伝える。一人でも多くの人に今回のパチフェスを視聴してもらい、ホールへ足を運んでもらえれば」と開催趣旨を説明し、同フェスを通じてパチンコの新たな魅力を発信したいと語った。また、盧昇副理事長は、「今回のイベントでは出演していただく皆さんのキャスティングパワーと盛り沢山の企画を通じてパチンコの魅力や楽しさを伝えていく。このフェスをきっかけに今後もホール様にとってプラスになる取り組みを行なっていきたい」と意気込みを語った。日工組では今回のパチフェス配信にあたり、YouTube、Twitter合わせて100万PVを目指している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

遊技場数の減少に拍車 警察庁保安課まとめ

2021/5/14

月間遊技通信最新号

遊技通信2021年10月号

主な記事:

依存問題で都遊協が研究助成する早野論文は「Scientific Reports」に掲載
基本法に基づく初の実態調査が公表 業界に求められる調査結果の検証姿勢

早野慎吾教授に聞く「ギャンブル等依存調査」の課題と方向性

ダイコク電機がWeb展示会&セミナー
トレンドを見極めた効率的な投資が必要

「みんなのパチフェス」生配信 視聴回数は124万回超に

MIRAIが「広告宣伝ルールの在り方」で公開経営勉強会

空きスペースが利益を生み出すホール駐車場の有効活用

遊技通信創刊70周年記念対談 ⑨ 全日遊連理事長 阿部恭久氏
遊技通信創刊70周年記念対談 ⑩ 日遊協会長 西村拓郎氏

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2021年9月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.