フィールズがパチスロエヴァ最新作を披露、ファンイベントも開催

フィールズは1月26日、都内渋谷の本社ショールームで、人気タイトル最新作となるパチスロ新台「エヴァンゲリオン フェスティバル」(ビスティ製)を発表するとともに、新機種先行試打会や抽選会といったファン向けイベントを開催。特別ゲストとして、歌手の高橋洋子さんによるスペシャルライブも催されるなど、会場はおよそ500人のファンらで終日盛り上がりを見せた。

今回発表された新機種は、1ゲーム純増約4.5枚の差枚数管理タイプATを搭載したスペック。「スタンプ」と呼ばれるポイントを集めることで、AT発動の期待感が高まっていくというゲーム性が特徴だ。

ATは、初期差枚数としての100枚に加え、別途抽選される差枚数上乗せゲームで獲得した枚数分継続する。この差枚数上乗せゲームでは、複数の上乗せ枚数パターンから抽選。たとえ上乗せ枚数が少ないパターンに当選しても、次回以降、当選しなかった上乗せ枚数の当選確率が上昇する仕組みになっている。

ホール導入予定日は3月2日から。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

業界8団体が「沖ドキ!」撤去を強く要請

2021/1/20

月間遊技通信最新号

遊技通信2021年1月号

主な記事:

店舗の減少傾向に歯止めかからず寡占化や遊技人口の減少で「駅前1店舗」のエリアも
首都圏主要エリアの店舗推移

MIRAIが第1回経営勉強会
持続可能な産業をテーマに討論会

遊技通信創刊70周年記念対談・
株式会社オオキ建築事務所 大木啓幹社長

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2020年12月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.