グローバルアミューズメントは12月11日、同社が行うホールの美観コンテスト「ガサツチェックコンテスト全国大会2020」の優秀店を発表した。
 
エントリーした店舗が美観を高め、来店客に快適に過ごしてもらう環境が作れているかどうかを、減点方式による店舗環境の「ガサツポイント(ストレス点)」と今回から追加した加点方式による「感染症対策」で審査。「ガサツ度」が少なく、感染症対策の基本12項目に加えて期待を上回る安心・安全を提供し、「この店なら安心して来れるのでは」と思えるような対応をしている店舗を店舗美観優秀店として表彰する。第4回目を迎えた今回は全国142店舗がエントリーし、8月19日から11月19日までの3カ月間に渡って審査を行った。
 
審査の結果、最優秀ダイヤモンド店には「コンサートホール上木戸店」(新潟県)、「コンサートホール成増パチンコ館」(東京都)、「SLOT ROCKY今治店」(愛媛県)、「チャレンジャー野田店」(千葉県)、「BIG ROCKY北久米店」(愛媛県)、「チャレンジャー流山店」(千葉県)、「コンサートホール八戸店」(青森県)、「メッセ西葛西店」(東京都)の8店舗が選ばれた。また、コンテスト参加法人の中で法人全体での平均点が高かった法人賞にはメッセとロッキー産業が選ばれた。
 
店舗美観優秀店の表彰式は来年1月中旬を予定。優秀店にはカウンター用表彰盾と店頭掲示用ポスターを贈る。
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

業界8団体が「沖ドキ!」撤去を強く要請

2021/1/20

月間遊技通信最新号

遊技通信2021年4月号

主な記事:

人手不足の解消気配でホール企業間で格差拡大か
新型コロナ禍が影響を与えるホールの働き方改革への取組み姿勢

高円寺・吉祥寺・武蔵境・立川・八王子
都心と多摩地区をつなぐ大動脈 中央線沿線ホールの変遷

幕張メッセで「販促EXPO」アフターコロナを見据えた提案も

遊技通信創刊70周年記念対談 ・
アミュゼクスアライアンス 田守順代表

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2021年3月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.