日拓グループ、キコーナグループなども臨時休業へ

日拓グループは4月7日に発令される緊急事態宣言を受けて、4月8日から全15店舗を当面の間、臨時休業すると告知した。営業再開は決定次第、店舗ポスター、ホームページ、LINE等で案内する。

また、全国で約150店舗を経営するアンダーツリーも6都府県(東京都・千葉県・神奈川県・埼玉県・大阪府・兵庫県)の全115店舗を4月8日より臨時休業させると発表した。休業する店舗は兵庫県36店舗、大阪府46店舗、神奈川県22店舗、東京都4店舗、千葉県5店舗、埼玉県2店舗。臨時休業は「当面の間」としており、終了日時は未定。

さらに、7都府県の55店舗を臨時休業すると発表していたダイナムの関連企業、夢コーポレーションも千葉県3店舗、兵庫県1店舗、福岡県1店舗の全5店舗を4月7日より営業休止することを決定した。営業再開日は未定で、政府・自治体の判断や各種状況により決定するとしている。

報道などによると、特措法に基づく東京都の緊急事態措置案では、「特に強く休止を要請」する対象にパチンコ店も挙げられている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

遊技場数の減少に拍車 警察庁保安課まとめ

2021/5/14

月間遊技通信最新号

遊技通信2022年1月号

主な記事:

騒音障害防止対策ガイドライン見直し
「遊技場の顧客対応作業」も対象か

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2021年12月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.