除菌効果のある「酸性電解水」を無料配布

千葉県内でアミューズメント施設や飲食店を展開する大和商事株式会社は、4月16日、習志野市津田沼で営業する「ニュー後楽園」で、除菌効果のある「酸性電解水」の店頭での無料配布を始めた。
 
「酸性電解水」は、薄い塩酸を電気分解することで作られる次亜塩素酸水。強い殺菌・消臭効果がある一方、手荒れが起きにくいなど高い安全性もあわせ持っている。同社では、新型コロナウイルスの感染拡大に伴うアルコール消毒液の不足を受けて、グループの飲食店や従業員の使用を想定してパック・エックスが取り扱っている「除菌電解水給水器」(テックコーポレーション製)を導入。酸性電解水を大量に作ることができることから、近隣住民にも提供することを決めた。
 
配布にあたっては、希望者が殺到しないように店頭での告知や一部のSNSに限定するなど配慮を行った上で実施。配布時間もスタッフが長時間、人と接触することを防ぐために不定期で行った。同社では「店舗は現在、長期の休業に入っているが、こうした状況でも何か地域の方々のお役に立てることはないかと考えて実施を決めた。営業自粛がいつまで続くのか先行きの不透明感はあるが、無理のない形で続けていきたい」という。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

遊技場数の減少に拍車 警察庁保安課まとめ

2021/5/14

月間遊技通信最新号

遊技通信2021年12月号

主な記事:

飲食店の時給が一気に高騰 ホールに求められる「新たな求人スタイル」
過熱する外食産業とのアルバイト争奪戦 緊急事態宣言解除でまたも人手不足へ

エリアレポート
歯止めが掛からない「都内駅前立地」の店舗減少

遊技通信創刊70周年記念対談 ⑫ 徳島文理大学 鍛冶博之氏

短期集中連載「DK-SIS白書2021年版-2020年データ-」の活用術 ②
「白書で確認できる機種分析の方法」」

焼肉業界の成長企業 ビッグアームが遊技場経営企業への提案を本格始動

パチンコ業界の「火災保険」に強い外資系保険会社への切り替えを提案

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2021年11月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.