ダイナム、「令和2年7月豪雨」で支援活動を開始

ダイナムは「令和2年7月豪雨」の被災者支援の一環として、7月16日から来店客が放棄した玉・メダルおよび現金による義援金の受付をダイナム全店舗(404店舗)で開始した。同社では7月6日から九州エリアの67店舗で玉・メダルによる支援活動を行ってきたが、甚大な災害規模を鑑み活動範囲を拡げた。
 
受付期間は7月16日から8月31日までで、募金は来店客が放棄した玉・メダルおよび現金によるもの(グループ従業員からの募金受付も実施中)が対象。集まった募金は義援金として被災自治体へ届ける予定だ。
 
また、ダイナムでは7月8日から7月10日まで災害被害の大きかった熊本県人吉市に社員を派遣し、ゴミの搬出や泥出し、家屋の清掃、片付けなどのボランティア活動も行っている。
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

業界8団体が「沖ドキ!」撤去を強く要請

2021/1/20

月間遊技通信最新号

遊技通信2021年2月号

主な記事:

巨大ターミナル駅を舞台に展開された局地戦
首都圏随一の激戦区 池袋・渋谷・新宿の変遷

全日遊連が「依存対策実施状況調査」まとめる
依存対策実施率は高水準推移 今後の課題は周知活動

遊技通信創刊70周年記念対談・
グローリーナスカ株式会社 井寄義孝社長

インタビュー/矢野経済研究所主任研究員 高橋羊氏・青山財産ネットワークス取締役 島根伸治氏
コロナ後を先読みしたグループ店舗戦略と縮小マーケットにおける財産保全

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2021年1月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.