平和グループがホール関係者ら招いたゴルフコンペ

平和は8月中旬から9月下旬にかけて、グループ会社のPGMホールディングスが運営する全国のゴルフ場21カ所で、取引ホール、販売会社の関係者を招待したゴルフコンペ「HEIWA Premium Cup2014 Supported by PGM」を開催している。同コンペの開催は一昨年に続き2回目となる。
 
このうち、9月2日に茨城県稲敷郡の美浦ゴルフ倶楽部で開催された大会には124名が参加した。同コースは11月6日から4日間に渡り開催される、賞金総額2億円をかけた男子プロゴルフツアーのトーナメント「HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP in 霞ヶ浦」の舞台。参加者は、ラフを伸ばすなど、大会に向けた準備が進むコースでプレーを楽しんだ。
 
平和グループからはオリンピアの兼次民喜社長、平和の石橋保彦相談役、PGMの田中耕太郎社長らが参加。表彰式の冒頭で挨拶した兼次社長は日頃の愛顧に対して感謝の意を示した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

21世紀会決議の違反行為に中古確認証紙の発給留保と通報・確認システム

2020/10/6

月間遊技通信最新号

遊技通信2020年11月号

主な記事:

インターネット投票で伸張する公営競技のV字回復顕著に
新型コロナ禍が拍車を掛ける「パチンコひとり負け」の構図

仕様の周知や運用など様々な課題も浮き彫りに
遊タイム各仕様で出揃う 市場への普及急速拡大へ

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2020年10月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.