平和グループ、沖縄での男子プロゴルフツアー開催を発表

平和及びPGMホールディングスは10月25日、沖縄県那覇市内で記者会見を開催し、同グループが主催している男子プロゴルフトーナメント「HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP」を、2017年より沖縄県内で開催することを発表した。

会見には平和グループの石原昌幸会長、平和の嶺井勝也社長、PGMの田中耕太郎社長をはじめ、沖縄県の仲井眞弘多知事、日本プロゴルフツアー機構の海老沢勝二会長、プロゴルファーの青木功氏らが臨席。嶺井社長は国頭郡の「沖縄国際ゴルフ倶楽部」をトーナメントの会場にする意向を示すとともに、同倶楽部の改修を青木プロ監修の元で行い、改修工事の完成予定である2017年からの開催を目指したいとした。

仲井眞知事は10月21日に平和本社を訪れ、沖縄県での男子プロゴルフトーナメント開催を要請していた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

遊技通信ロゴ01

ホール企業の9割超が増収果たせず 帝国データバンク調べ

2018/12/6

月間遊技通信最新号

遊技通信2018年12月号

2018-12
主な記事:

高射幸性機設置比率の自主規制の見直しはつかの間の猶予
業況の底打ち感は幻想か 大手と中小の格差拡大に拍車の懸念

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2018年11月25日

  • 遊技通信 Facebook公式サイト
  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.