同友会、設置比率15%超えに会員資格停止のペナルティ

同友会は1月15日の理事会において、令和2年1月31日以降、高射幸性回胴式遊技機の設置比率が回胴式遊技機総設置台数の15%を超えている営業所を有する会員企業に対し、その比率が15%以下になるまで、会員資格を停止処分にすることを決議した。同友会がこの問題で会員企業にペナルティを課すのは、同比率30%規制以来二度目。
 
同友会では理事会等を通じて、すべての会員企業が設置比率の低減に向けて、さらに取り組んでいけるよう周知徹底していきたい、としている。
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

全日遊連 4度目の広告宣伝行為の自粛要請

2020/3/23

月間遊技通信最新号

遊技通信2020年月4号

主な記事:

突きつけられる空気感の見定め、客離れも徐々に進行
新型コロナで拡がる自粛ドミノ 難しい舵取り迫られる展開に

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2020年3月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.