5月14日から20日までのギャンブル等依存症問題啓発週間を控え、パチンコ・パチスロ産業21世紀会と一般社団法人パチンコ・パチスロ社会貢献機構で構成するフォーラム実行委員会は、リカバリーサポート・ネットワークの西村直之代表の監修による依存問題特設ウェブサイトを21世紀会のホームページ「安心娯楽宣言」内に開設した。啓発週間の初日に都内大井町で開催する予定だった「パチンコ・パチスロ依存問題フォーラム」が、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため中止になったことから、その代替となる一般に向けた依存問題啓発の取組みを検討していた。
 
特設サイトでは、パチンコ・パチスロ依存問題の解説、のめり込み自己チェック表、業界における依存問題の取組み内容、公的な相談機関等の紹介などを掲載。業界の取組みについては、フォーラムで紹介予定だった動画を組み込み閲覧できるようにした。ウェブサイトは5月13日から公開され、啓発週間終了後も当面の間、公開する。

各都府県方面組合に通知した全日遊連では、「現在、報道等で休業要請に従わない店舗に所在地の県外も含め多数のファンが来店している様子が大きく取り上げられており、報道内のコメントにこのような行為を依存症とからめ、業界の依存問題対策の不備を指摘するような発言も見受けられる。このような時期だからこそ、業界が依存問題対策に積極的に取り組んでいる姿勢を示していくことが重要」として、各組合員ホールへの周知を求めた。また、現在も休業要請が継続中の都道府県のホールには、休業要請が解除され、営業再開後の協力を求めている。
 
また、パチンコ依存問題の電話相談機関であるリカバリーサポート・ネットワークでは、この予防・啓発に役立つ情報をまとめた、HPを開設した。パチンコ・パチスロの依存問題に関する正しい情報を全国のユーザー向けに発信し、自分に合った遊び方で楽しんでもらうことが目的で、ホールが行う依存問題対策のひとつとして活用することも期待している。
 
安心娯楽宣言「依存問題特設ウェブサイト」
http://www.anshingoraku.link/izon_nomerikomi.html
 
RSNパチンコ依存問題予防・啓発情報サイト
http://rsndesign.jp/safeplay/
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

【余暇進理事会における警察庁保安課課長補佐講話】

2020/11/11

月間遊技通信最新号

遊技通信2020年12月号

主な記事:

提供価格拡大で高価交換、「二物二価」営業も出現
大遊協商事が価格や手数料など賞品提供関連で大幅な見直し

市場環境の悪化に加速感 課題は遊技客離脱の歯止め
「凱旋」撤去で増す混迷 新台枯渇も高まらない需要

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2020年11月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.