新たな遊技機型式試験機関のGLI Japanが申請予約受付を開始

新たな遊技機の型式試験機関として2018年8月に国家公安委員会から指定を受けた一般社団法人GLI Japanは6月29日、同日各都道府県公安委員会からの委託が官報に告示されたことを受け、試験申請予約および試験申請の受付スケジュールを発表した。当面はパチンコ機のみの申請受付になるという。

申請予約は、6月29日から開始されており、締切日は7月7日の午前11時30分まで。申請予約数が試験枠数を超えた場合は、同社の試験事務管理システムによって無作為の抽選で優先順位を決める。試験申請の受付日は7月21日から。

これまで遊技機の型式試験機関として国家公安委員会から指定を受けた法人は、1985年の「保安電子通信技術協会(現・一般社団法人保安通信協会)」と、2013年2月に指定を受けた「一般社団法人遊技機試験機構」があり、GLI Japanは3法人目。このうち遊技機試験機構は、2013年11月に指定が取り消され、現在の指定試験機関は保通協とGLI Japanの2法人となっていた。

同社のイアン・ヒューズ代表理事は、「私は長年にわたりエンジニアとして電子機器の評価及び検定業務をグローバルに展開してきました。それらの経験を活かし、最高の人材、プロセス及びツールを駆使することにより、遊技機業界に携わるすべてのみなさまに極めて重要なサービスの提供を実現できるようチームを作り上げることに邁進してまいります」としている。

同社は2014年3月、カジノマシン試験業務大手の米GLIの基金拠出により都内千代田区に設立され、2017年に本部事務所を都内江東区に移転。2018年8月には国家公安委員会から遊技機試験および型式試験の指定試験機関として指定を受けている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

機構検査に備え「検定通知書」「認定通知書」の写しの常備を求める

2020/9/11

月間遊技通信最新号

遊技通信2020年9月号

主な記事:

拡大する第2波の影響も適正な対応で被害は最小限に抑止
拡がり始めた従業員の感染 大手ホール中心に確認相次ぐ

2019年度パチンコ・パチスロ依存問題対策実施状況報告書

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2020年8月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.