マルハン、「マルハンカップ 太平洋クラブシニア」に特別協賛

マルハンは、8月29日と30日に静岡県御殿場市の太平洋クラブ御殿場コースで開催される「マルハンカップ 太平洋クラブシニア」に今年も特別協賛すると発表した。
 
本大会はPGAシニアツアートーナメントの一つとして、グループ会社である太平洋クラブが毎年主催しているゴルフ大会で、記念すべき第7回大会である今回は「日本のプロゴルファー生誕100周年」の記念大会と銘打ち、賞金総額5,000万円(優勝賞金1,000万円)をかけてシニアのトッププロ72名と予選を勝ち上がったアマチュア36名(予定)が熱戦を繰り広げる。本戦出場予定のシニアプロには、本大会歴代優勝者であるG・マイヤー選手(2014年優勝)、崎山武志選手(2015年優勝)、秋葉真一選手(2017年優勝)をはじめ、永久シードの倉本昌弘選手、尾崎直道選手、尾崎健夫選手、井戸木鴻樹選手、そして御殿場市出身の芹澤信雄選手など、男子ツアーを彩る往年の名選手が多数出場する。また、大会終了後の31日には今日の男子プロゴルフ界を牽引してきた青木功選手、中嶋常幸選手、倉本昌弘選手による特別大会「プロゴルファー生誕100周年記念 夢の共演 Dream Charity Golf」も開催される。
 
なお、大会中は会場内のギャラリープラザにおいて「マルハンブース」も出展される予定で、ここではボールの行方で景品が決まる遊具「マルハン ビッグピンボールチャレンジ」で来場者を楽しませるほか、北海道グルメフェアや出場選手の愛用品が当たるチャリティ抽選会、チャリティパッティングチャレンジ、コーヒー豆の品質にこだわったスクロップコーヒー等の販売など、観戦以外にも楽しめるイベントが用意されている。
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

業界8団体が「沖ドキ!」撤去を強く要請

2021/1/20

月間遊技通信最新号

遊技通信2021年5月号

主な記事:

不安定な市場環境受け試練続く新規則機への移行
パチンコ90万台、パチスロ76万台の旧規則機
高コスト体質のままの大量入替えへ

DK-SISオンラインセミナー「New Normal+ 軌跡が照らす明日への扉」開催

都心と千葉方面を結ぶ主要路線 総武線沿線ホールの変遷

東京ビッグサイトで「日経メッセ 街づくり・店づくり総合展」開催

遊技通信創刊70周年記念対談 ・
ダイコク電機 栢森雅勝代表取締役会長

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2021年4月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.