マルハン、女性役職者によるシンポジウム開催

マルハン集合写真マルハンは1月16日、名古屋市のTKP名駅桜通りカンファレンスセンターで女性役職者による「女性役職者シンポジウム」 を開催した。
 
同社の女性役職者53名が参加した今回のシンポジウムのテーマは「更なる女性活躍推進を目指して、いま私達にできる事を考える!壁を越える」。役職者としてさまざまな壁を打破するために、自分たちが取り組めることを話し合った。シンポジウムでは基調講演として、ホテルの支配人経験のある永末春美さんが、女性ならではの育成やマネジメント手法を体験談にもとづいて講演したほか、グループワーキングで女性社員のロールモデルなどを議論した。ここでは主に、マルハンが目標として掲げている2020年までに、女性役職者比率5%を達成するために必要な事柄をディスカッション形式で話し合った。
 
現在まで同社の女性役職者は68名で、ダイバーシティ推進に取り組み始めた2015年(28名)に比べ倍以上になっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

全日遊連 高射幸性回胴式遊技機の設置比率を再設定

2019/11/15

月間遊技通信最新号

遊技通信2019年11月号

主な記事:

厳しいタイミングで6号機の実力が試される展開に
秋枯れ時期と重なる注目機の導入 6号機への本格移行に試練

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2019年10月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.