マルハン内定式に137名が出席

内定式全景ホール経営最大手のマルハンの2020年度内定式が10月4日、千葉県浦安市の浦安ブライトンホテルで行われ、来季入社予定の男女137名が出席した。
 
内定式で挨拶にたった韓裕社長は「マルハンは未来を描き夢に向かって挑戦する『ドリームチャレンジャー』の集まり。皆さんもその一員として自分の人生、マルハンの未来を力強く切り開いていってくれることを心より期待しています」と歓迎の言葉を述べ、一人ひとりに内定証を授与した。これを受け、内定者を代表して中山裕登さんがマルハンの理念である「人生にヨロコビを」届けることを誓う決意表明を述べた。なお、内定者は内定者研修を経た後、来年4月1日から正式に入社を迎える予定。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

遊技通信ロゴ01

高射幸性機の自主規制問題で混乱 全日遊連が情報管理の徹底を要請

2019/10/11

月間遊技通信最新号

遊技通信2019年10月号

2019-10
主な記事:

入替対象は年末までにおよそ20万台、6号機市場移行への試金石に
確実視される売上の減少 旧規則パチスロ機の撤去本格化へ

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2019年9月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.