大阪府、全店舗が休業に 府からの休業指示は見送り

大阪府の吉村洋文知事は4月30日、店名公表後も営業を続けていた府内のパチンコ店5店舗が休業に応じたことを明らかにし、30日までに行う方針だった「休業指示」を見送った。複数のメディアが報じた。
 
大阪府ではこれまで休業要請に応じない10店舗の店名や所在地を府のHPで公表していたが、28日までに5店が要請に応じ、残る5店舗も30日朝までに、ホームページなどで休業する意向を示したと説明。これにより府内約700店舗のホールが完全に休業したことになる。
 
府庁で会見した吉村知事は「指示を出す必要がなくなった」としながら「これで感染のリスクは大きく低減される。最終的に協力いただいたことに感謝する」と述べた。大阪府では休業要請に応じない場合、30日までに全国で初めて「休業指示」を出す方針だったが「休業指示を出すと言ったことを受けて現場の議論が進んだ。強権だとかより密を集めるとか散々言われたが、これが現実だ」と強調した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

旧規則パチンコ・パチスロ機の経過措置を変更した改正法が施行

2020/5/20

月間遊技通信最新号

遊技通信2020年6月号

主な記事:

新型コロナ禍で各地のホールに休業要請 開店ホールも多く混乱
要請無視のホールにマスコミが殺到 業界へのバッシングが加熱

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2020年5月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.