ニラクが全店舗で「自動検温機設置」「光触媒抗菌コート施工」を実施

福島県を中心に47店舗を展開するニラクはこのたび、新たに「自動検温装置」の導入と抗ウイルス・抗菌効果が期待される「光触媒抗菌コート施工」をグループ全店で実施したことを発表した。新しい生活様式の中でのパチンコスタイルをより一層、健康的で安心・安全なものにする。
 
体温を0.2秒で測定する高速検温が可能な自動検温装置は、マスクを着けていない場合は文字と音声で案内する機能も装備。また、光触媒は太陽光や室内の光が当たると付着したウイルスや菌などの有害物質を触媒し分解することができる環境浄化材料で、一度噴射すると抗菌・抗ウイルス効果を最大約3年持続する。使用する光触媒は、有機溶剤を一切含まない酸化チタンと水でできた特許取得の水溶液で、無臭・無害かつ自然にやさしいことを特徴とする今までにない環境浄化材。「ニラク郡山大町店」では、光触媒の効果と実演を兼ねて来店客の携帯電話などに光触媒コーティングを行うサービスも実施した。
 
同社では「新型コロナウイルス感染症におけるさまざまな不安がある中、お客様や地域の方々にとって、健康的で安心・安全な日々の暮らしに貢献できるよう、今後もより一層の徹底した感染予防に取り組んでいきたい」としている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

業界8団体が「沖ドキ!」撤去を強く要請

2021/1/20

月間遊技通信最新号

遊技通信2021年5月号

主な記事:

不安定な市場環境受け試練続く新規則機への移行
パチンコ90万台、パチスロ76万台の旧規則機
高コスト体質のままの大量入替えへ

DK-SISオンラインセミナー「New Normal+ 軌跡が照らす明日への扉」開催

都心と千葉方面を結ぶ主要路線 総武線沿線ホールの変遷

東京ビッグサイトで「日経メッセ 街づくり・店づくり総合展」開催

遊技通信創刊70周年記念対談 ・
ダイコク電機 栢森雅勝代表取締役会長

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2021年4月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.