「ABCしあわせ基金」に500万円を寄附して福祉車両を寄贈

ABCしあわせ基金2019静岡県を中心に愛知、山梨、長野に店舗展開するABCは8月22日、静岡市葵区の県総合社会福祉会館シズウェルで「ABCしあわせ基金」の寄附金贈呈式及び車両贈呈式を開催した。
 
贈呈式では、同社の冨田英児社長が静岡県社会福祉協議会の神原啓文会長に500万円の目録を贈呈し、神原会長から感謝状が贈られた。「ABCしあわせ基金」は、同社の創業50周年記念事業の一環として2003年6月に設立。社会福祉事業への支援を目的に、県内の社会福祉団体や民間非営利活動団体に対して福祉車両などの寄贈を行っている。
 
17年目となる今回は79団体から応募があり、厳正な審査の結果、沼津市の「社会福祉法人東静会」、静岡市の「社会福祉法人庵原福祉会」、浜松市の「特定非営利活動法人Harmony」の3団体に車両が寄贈された。今回の寄贈で福祉車両の累計台数は72台、寄附金の合計額は1億1,641万9千円に達している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

10月のホール企業採用熱、過去5年の同月比で一番高い数値に

2019/11/12

月間遊技通信最新号

遊技通信2019年11月号

主な記事:

厳しいタイミングで6号機の実力が試される展開に
秋枯れ時期と重なる注目機の導入 6号機への本格移行に試練

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2019年10月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.