ディ・ライトがパチンコ新台、おそ松さんモチーフに遊タイム搭載のライトミドル

ディ・ライトはこのほど、人気アニメをモチーフに、液晶と役物を連動させた抽選機構が特徴的なパチンコ機の新台「Pおそ松さんの頑張れ!ゴールデンロード625VER.」をリリースした。同社初の遊タイム搭載機となる。

V確ループタイプとなる新機種の大当り確率は、1/219.18(高確率1/89.90)という1個賞球のライトミドル。遊タイムは、低確率625回消化後に発動し、電サポは最大800回継続する。その間の大当り期待度は約97.4%となっている。

基本的なゲーム性は通常のセブン機同様、図柄揃い大当りがメインとなるが、確変大当り直行を除き、確変突入の有無を抽選する役物演出がポイントの一つ。役物での抽選は、V入賞を果たすことで確変突入となるが、3パターンある玉の滞留秒数によってV入賞率が変化するという仕組みになっている。

出玉は、270個〜1,350個の間で4種類。右打ち中大当りの55%が10R(1,350個)となっている。演出面では、兄弟たちが出場する8つの競技結果によって、確変の有無や出玉を決定。兄弟にはそれぞれ得意種目があり、金メダルなら10R(1,350個)の出玉獲得が可能だ。

ホール導入予定日は、10月19日から。

©赤塚不二夫/おそ松さん製作委員会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

業界8団体が「沖ドキ!」撤去を強く要請

2021/1/20

月間遊技通信最新号

遊技通信2021年4月号

主な記事:

人手不足の解消気配でホール企業間で格差拡大か
新型コロナ禍が影響を与えるホールの働き方改革への取組み姿勢

高円寺・吉祥寺・武蔵境・立川・八王子
都心と多摩地区をつなぐ大動脈 中央線沿線ホールの変遷

幕張メッセで「販促EXPO」アフターコロナを見据えた提案も

遊技通信創刊70周年記念対談 ・
アミュゼクスアライアンス 田守順代表

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2021年3月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.