セントラルグループに県から感謝状

高知県を中心に店舗展開するセントラルグループは10月16日、高知市内で開催された「第14回協働の森フォーラム」で県知事名による感謝状を授与された。
 
森林率日本一の高知県が平成17年からスタートした「協働の森づくり事業」では、県と市町村、そして環境先進企業の三者がパートナーズ協定を締結し、協働して手入れの行き届かない森林の再生活動などを行っている。セントラルグループは2010年から同県香美市とパートナーズ協定を締結し、森林整備のための協賛活動を展開。今回、協定締結から10年が経過したことで感謝状が贈られた。
 
同社では、「地域社会との共生の理念のもと、高知が元気になるように可能な限りの活動支援や協賛を行ってきた。なかでも、高知県が誇る豊かな自然の保護活動に着目しており、10年前から協働の森づくり事業への協力をさせていただいている。今後も引き続き環境貢献活動に取り組んでいきたい」としている。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

【余暇進理事会における警察庁保安課課長補佐講話】

2020/11/11

月間遊技通信最新号

遊技通信2020年11月号

主な記事:

インターネット投票で伸張する公営競技のV字回復顕著に
新型コロナ禍が拍車を掛ける「パチンコひとり負け」の構図

仕様の周知や運用など様々な課題も浮き彫りに
遊タイム各仕様で出揃う 市場への普及急速拡大へ

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2020年10月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.