トラスト社、対象地域のホールの支払い期限を延長

ホール向け銀行ATMサービスを展開するトラストネットワークスは4月13日、政府の緊急事態宣言の対象地域内にあるホールの支払い期限を、一律に延長すると発表した。

対象となるのは埼玉、千葉、東京、神奈川、福岡の1都4県で、同社の抑制機能付き銀行ATMを設置している店舗。設置基本料の3月分の支払い期限を1カ月延長する。

トラスト社では、「当社の抑制機能付き銀行ATMは、稼動されなくても償却費や維持管理費は従来通りかかる上に、お客様の利用がないことで当社の収入も大幅に減少する。しかし、同様に苦しい状況にあるお客様に当社のできる範囲で寄り添いたいと思い決断した」としている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

機構検査に備え「検定通知書」「認定通知書」の写しの常備を求める

2020/9/11

月間遊技通信最新号

遊技通信2020年10月号

主な記事:

緊急事態宣言解除後、回復傾向だった稼動も頭打ちか
第2波が直撃 厳しさ目立った盆商戦

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2020年9月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.